感謝を伝えたい親族のみの結婚式

アットホームな式になる

最近人気の高い、親族だけで行う少人数制の結婚式ですが、実はかなり多くのメリットを享受することが出来るのです。
まずは、アットホームな雰囲気の式にすることが出来ると言うメリットがあります。新郎と新婦がひな壇に座りっぱなしということがありませんので、全員と親しく話すことが出来ますし、その際にそれぞれのゲストに感謝の気持ちを直接伝えることが出来るのです。大人数が一度に集まる結婚式では、このようなアットホームな雰囲気にすることは中々難しいでしょう。
また、親族同士の距離も近いので、両家の交流の場としても役立ってくれるでしょう。親族だけの結婚式というのは、結婚式本来の役割を担ってくれる形の式だと言っても過言ではありません。

全員に別々の引き出物を渡すことが可能

また、通常の結婚式であれば、全員に同じ引き出物を渡すことになっていますが、親族のみの結婚式の場合には時間に余裕がありますので、それぞれにピッタリの引き出物を渡すことが出来てしまいます。しかも、ホテルや式場のスタッフが渡すのではなく、新郎と新婦が自ら手渡しすることが出来ますので、心がこもったおもてなしになることでしょう。家に帰っても楽しい気持ちが続くのです。
しかも、結婚式のゲストは親しい人たちばかりですので、事前の調査も比較的簡単に行うことが出来ます。ですので、各自が本当に欲しいと思っているものを渡すことができるのです。値段にばらつきは出てしまうかもしれませんが、同じものを一律で渡すよりも素敵な演出だと言えます。

結婚式を身内のみで行いたいという方も多くなっています。そのメリットとしては、招待客を選ぶ段取りが簡単で、式の費用も抑えられます。さらにアットホームな雰囲気での式を演出できます。

© Copyright Lovely White Wedding. All Rights Reserved.